本文へスキップ

プリザーブドフラワーとは?プリザーブドフラワーの制作講座の紹介など・・・

プリザーブドフラワーの長所と短所/プリザーブドフラワー

ビオナチュレフラワー制作

プリザーブドフラワーpreserved flower

プリザーブドフラワーの長所と短所

■長所

寿命が長く、保存状態が良ければ10年以上保存できる。
着色によって現実にはない色合いの花を創りだすことができる。
保存液に安全性の高いものを用いれば有害性は低い。
生花と違って、花粉アレルギーの心配が無い。
水を与える必要がない。(与えてはいけない)


■短所

水気に弱い。湿気のある所には置いてはいけない。
直射日光など、紫外線によって褪色することがある。
布などに長時間接したままにしておくと、染色に用いた染料が色移りすることがある。
エアコンやヒーターの風が直接当たらないようにする(乾燥しすぎると、花びらのひび割れの原因となる)。


プリザーブドフラワー制作講座

日本バイオフラワー協会認定講座
プリザーブドフラワー製作3級技能を認定!


生花のままの美しさを何年も楽しむことができる
プリザーブドフラワーが自宅で、カンタン、手軽に作れます!


スクール名 がくぶん総合教育センター 
標準受講期間 標準期間5ヶ月
添削有無・回数 あり  /  -
受講料 【入学金】 0円    【受講料】一括・4万8000円 分割払いもお選びいただけます
送付物 テキスト3冊、プリザーブドフラワー作製溶液(脱水用・染色用)、加工用具、アレンジ用副花材、材料、用具、ガイダンス、実物指導提出用紙、質問用紙、他